新テニスの王子様「氷帝 vs 立海 Game of Future」配信開始

0
132
新テニスの王子様「氷帝 vs 立海 Game of Future」配信開始
©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

新テニスの王子様「氷帝 vs 立海 Game of Future」がU-NEXTにて独占配信開始!

原作者の許斐剛先生をはじめ、制作陣からのコメントも到着しています。

新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Futureとは?

今回アニメ20周年の節目に配信開始される『新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future』は、原作者・許斐剛先生のマッチメイク完全監修のアニメオリジナルストーリーとして、前篇&後篇の2作品で構成された作品です。

これまで原作でも描かれることのなかった、跡部景吾率いる氷帝学園中等部と幸村精市率いる立海大附属中学校によるドリームマッチが実現したことで、大きな話題になりました。

U-NEXTでは、本日2月13日(土)より『新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future 』<前篇>が独占配信されています。さらに後篇も4月17日(土)より独占配信予定です。

許斐剛先生と制作陣のコメント紹介

アニメの配信開始に際して、許斐剛先生をはじめ、監督の川口敬一郎氏、脚本を手がけた広田光毅氏ら制作陣の本作の見どころなどを語ったコメントをご紹介いたします。

新テニスの王子様「氷帝 vs 立海 Game of Future」配信開始
左から、川口敬一郎氏、許斐剛先生、広田光毅氏

原作:許斐剛先生のコメント

「氷帝vs立海」の構想についてお話をいただいたとき、ファンの皆さんが喜んでくださるだろうと思い、この話を映像化することにしました。

ちょうど次世代の活躍を見せていきたいと考えていたこともあり、そういった部分とも上手くリンクする物語にできたと思います。

マッチメイクの監修にあたり、読んでくださる皆さんに喜んでもらえるような展開を考えながらも、順当すぎても面白くないと思い、サプライズも盛り込んでいます。

マッチメイクを考えるのは、パズルのピースを合わせていくような作業だったのでかなり難航しましたが、最初に「これだ」と決めてからは一切ぶれずに形にできました。

シナリオができたときには「これ、すごい面白いぞ」と手応えを感じたので、一人でも多くの方に観ていただきたいです。

そして「テニプリ」を一度でも観てくださった方には絶対に観ていただきたい作品になっています。

監督:川口敬一郎氏のコメント

今回配信される前篇では、試合が始まるまでの流れも描いているので、制服姿のキャラクターたちの学校のシーンだったり、2年生たちだけのシーンだったりと、試合以外にもおいしいシーンが多く登場します(笑)。

配信ならではの楽しみ方として、どんどん一時停止して、隅々まで堪能していただければと思います。あとはぜひ、ご自宅で思う存分声を張り上げて応援しながら、ご視聴ください。

新キャラクターとして登場する玉川よしおも、自信を持っておすすめできるキャラクターになっていますので、彼の活躍にも期待していただきたいです。

こういう世の中ではありますが、「テニプリ」のなかではいつも通りの楽しくて熱い世界が広がっています。ぜひお楽しみください。

シリーズ構成・脚本:広田光毅氏のコメント

今まで関わってきた作品のなかで「どこが見どころか」と聞かれたときは、「ここですね」と言えたんですけど、今回に限っては本当に「全て」としか言いようがないくらい、脚本に全エネルギーを注ぎました。

関東大会、全国大会でずっとライバルだった氷帝と立海。これまでは青春学園という大きな存在を軸に回っていたお話が、今回はじめて両校がネットを挟んで対峙します。

共に全国大会で青学に破れ、試合をしていなかった2校が、ワールドカップの合宿を経たうえで、長年一度もやったことのない試合をやるわけです。

お互いをどう思っていたのか、あるいはどう思っているのか、彼らの未来はどういうものになるのか、そういった内容を象徴するようなセリフは随時入れていますので、ぜひご注目いただければと思います。

新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future 配信情報

新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future
©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

ストーリー

新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future
©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

U-17W杯を終え、選手達がそれぞれの日常に戻った頃。
氷帝では、部長を引き継いだ日吉を中心に2年生の鳳、樺地達が部を動かし、3年生は彼らを見守っていた。

そんな中、跡部財閥が湘南にテニスコートを新設。
エキシビションマッチにもっともふさわしい対戦校を跡部が指名する。

相手は――立海大附属中。

全国大会の辛苦を胸に、王者として…ではなく挑戦者として新たに決意を燃やす幸村たちは、切原ら次代の立海にその想いを引き継ぐため、跡部の挑戦を引き受ける。

前大会で対することの叶わなかった氷帝と立海。
中学最後の試合となる3年生、そして未来を背負っていく2年生。

それぞれの想いが交差する夢のゲームが始まる…!!

アニメ配信特設ページはこちら >> https://www.video.unext.jp/lp/tenipuri_h-r

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here